【Unity】アプリ第2弾(クイズゲーム)の作り方と感想

おはこんばんにちはー

 

今回は自作アプリ第2弾(クイズゲーム)の作り方と感想をダラダラ書いていこーと思います。

 

えっと前回(第1弾)はこれですな。

Unity初心者がアプリを一つ作り終えた後の感想。
おはこんばんにちはー 少し前の話になるんですが、アプリを一つ作り終わって、初めてアプリストアに自分の作ったものをあげることができました。 Catch and Dodge Game 開発元:Seneh...

Catch and Dodge Game

Catch and Dodge Game
開発元:Senehata
posted withアプリーチ

 

そんで、今回作ったアプリ(第2弾)はクイズゲームで、これですな。

歴史クイズゲーム

歴史クイズゲーム
開発元:Senehata
posted withアプリーチ

ちなみに、まだ自分の家族と友人にしか遊んでもらえていないので、読者のあなた!

もし時間があれば遊んでいただきたいでございます。(宣伝)

 

では気を取り直して、このクイズゲームを作るにあたって勉強したこととして、まずは以下の記事を参考にしました。

【必見!!】Unityでクイズアプリ、クイズゲームを作るなら?!作り方

 

で、その中に動画が貼っつけられているのですが、ほとんどその動画をパクリましたね()

英語ですが、パクっとけばマジで完成するので安心してください。だって僕でも作れたので()

 

 

で後は、ステージ制を実装して技術的な所は完成です。

 

で、今回は歴史がお題のクイズだったのですが、作問に意外と時間を要しました。

 

中学生の頃の歴史の教科書を引っ張り出して作問しましたね。

 

中学の頃は歴史はできた方だと思ってましたが、大半を忘れてました。

今現在自分が通じている分野を問題のお題にすると作問はスムーズに行けると思います。

 

また、今回もまたAdmob実装に挑戦してみました。

というのも、以下の超神記事を発見したので

UnityでAdMobのバナーと動画リワードの同時実装

 

結果、この神記事のおかげでAdmob実装をすることができました!!(歓喜)

 

前回は公式マニュアルを見たりしながら10時間以上苦闘してもできなかったので、この神記事にはマジで感謝です。

 

投げ銭したいくらい感謝なのですが、こんなに良い記事はもっと検索順位上げて欲しいなーとも思いましたね。

 

で、わずかながらもアプリでの収益も得ることができましたね。(まあ、ダウンロードはマジでされない状況ですがw)

ブログは1年かかりましたが、アプリは数ヶ月で到達してしまいました。

 

また、作問のしがいもあって、友人知人には楽しんで貰えました(^^)

 

1番の改善点としては、 間違えた時は答えを提示することでしょうかね。

 

 

で、今後の展望ですが、とりあえずアプリを楽しみながらダラダラ量産しようかなーと思ってます。

 

というのも、まだ技術力が💩なので、いくらニッチな分野でも、競合に勝てないからですね。

 

とりあえず技術力をあげつつ、アプリ特需である、脱出ゲームを開発するのが中期目標といったところでしょうか。自己満足アプリ量産が初心者の勝ち筋な気がします。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございましたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました