収益はエナジードリンクである。

 

おはこんばんにちはー。

 

そういや、最近このブログで収益を初めて得ることができました。(⇩参考記事)

ブログを1年やってきて初めて収益を得られた話。
おはこんばんにちはー。 今日はブログについて話そうと思います。 なんかついにこのブログで収益を得ることができたようです。(10円ほどですが...) (ちなみに、アドセンスの管理画面の画像を貼...

 

初めてのことだったし、達成感みたいのがあったんで大いに喜んだんですよ。

 

それで終わりだったら良いんですが、収益。つまり「お金」ってもんはホントに恐いものだなーと後に実感した怖い話を今からしようと思います()。

 

 

読者のあなた様はエナジードリンクをお飲みになったことがございますでしょうか?

僕の場合は高校生の頃、ここぞって時にお世話になっていました。

 

というのも、高校の頃はほぼノー勉のテストが明日に控えているみたいな状況によく出くわしたんですが、このままだともれなく赤点だったので、エナジードリンクを飲んで、赤点回避みたいなヤバいことをやっていました。

 

で、話を収益に戻しますけど、収益ってお金じゃないですか。資本主義社会に生きる我々からしたら、お金は正義なわけです。

 

その喉から手が出るほど欲しいお金が、例えば今書いているブログで稼いでしまうと、「これからはもっと稼ぐどー」って初収益の日はハイテンションになるんですよ。

 

で、実際僕は「金稼ぐドー」っていうマインドでブログ書こうとしたんですが、「ん?ブログ書くのってこんなに楽しくないものだっけ。」って心境に陥るんですよね。

 

たぶんこれは、収益をあげて初めて分かる心境だと思うんですけど、今までのブログを書く際のマインドとは全く違う、金をもっと稼ぎたいという気持ちが強くなりすぎてしまう。

 

そうなると、「楽しさ」というブログを書くモチベーションを維持する上で一番大事な部分が「お金を稼ぐ」という感情に置き換わってしまうんですよ。

 

そうなって、ブログ書くのって楽しかったけ状態に陥るわけです。

 

そういえば、何で収益がエナドリかというと、短期的に力がみなぎるからです。

学校のテスト前夜にエナドリを飲むと、その日の深夜だけはやたら覚醒します。しかし、テストが終わると半日くらい余裕で眠れます。

つまり、エナドリは短期的(1-2日)にはやる気が出るが、効果が切れるとやる気は一気にダウンしますね。

収益も全く同じってことを言いたかったので、収益はエナドリである。っていう持論です()。

 

 

お金を初めてブログで稼げた身からしてみれば、たかが10円の収益でも、刺激が僕にとって強すぎます。エナドリ10本くらいの刺激なんで、倒れて救急車に運ばれるほど強いです()。

 

なので、まだ慣れないときはなるべくエナドリ(収益)から距離を置くと良いです。

例えば、僕の場合だったら、アドセンスの管理画面は1か月に一回の頻度くらい見れば、収益に慣れない今の僕にとってはそれで充分な訳です。

 

そんで、エナドリ(収益)に慣れてきたら、アドセンスの管理画面を見る頻度をもっと上げても良いんじゃないかなと。

 

少なくとも、僕の場合はあと半年くらいは、アドセンスと距離を置かないと、上に述べたようにエナドリ(収益)にやられる気がしてならない()。

 

皆さんも、収益の稼ぎ始めはくれぐれもご注意を。

 

 

結論

エナドリ(収益)に慣れないときは距離を置こう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました